募集要項

応募する

 第4期 フェローシップ・プログラム募集要項

特定非営利活動法人Teach For Japanは、「教室から社会を変える」をミッションに、素晴らしい教育を受ける機会をより多くの子どもたちに広めるため、優秀で意欲のある方を選抜し、指導力の高いフェロー(教師)として、そして社会のリーダーとして貢献するための育成・支援を行っています。今期も多様な人材を選抜すべく、下記のとおり第4期フェローを募集いたします。

 

   **本年度のエントリーは締切いたしました。多数のご応募、誠にありがとうございました。**

 

【第3回選考会の日程】
 

 エントリー締切    :11月24日(火)10:00 までに当サイトからアクセスできる

           エントリーフォームからの送信を完了させてください。
 
 書類選考       : エントリーから7営業日以内に合否の結果をお知らせいたします。
   
 電話インタビュー   : 必要に応じ実施いたします。
            実施の際は、事前にご都合のよい時間を調整させていただきます。
               
 1次選考会          : 12月6日(日)
           *詳細は、書類選考・電話インタビュー通過者にご案内いたします。(都内で実施)
 
 2次選考会          : 12月20日(日)
           *詳細は、1次選考通過者にご案内いたします。(都内で実施)
 
 *必要に応じて、3次選考を行うこともございます。
 
 *フェロー内定は、月上旬を予定しております。

 

【応募条件】

  • 2016年2月下旬から3月下旬にかけて開催される赴任前研修に、原則として全日程参加可能なこと。
  • 原則として、応募時点での教員免許状の有無は問いません。

 

【募集枠】

小学校(全科)、もしくは中学校(英語)、いずれかの枠でご応募ください。

上記の枠に該当する教員免許状をお持ちでない方でもご応募いただけます。

 

※なお、上記の枠に該当する教員免許状をお持ちでない方は、実際の派遣においては、今後以下の制度をご利用いただくこととなります

1)臨時免許状:
小学校、中学校英語以外の教員免許状をお持ちの場合、教育職員免許法に定められたプロセスを経て授与される免許状です。各都道府県教育委員会より授与される臨時免許状と当法人教師(フェロー)の認定をもって、小学校教員として赴任いただくことが可能です。

2)小学校教員資格認定試験:
文部科学省が実施する試験です。合格すると、各都道府県教育委員会より小学校教諭二種免許状が授与されます。本試験の合格と当法人教師(フェロー)の認定をもって、小学校教員として赴任いただくことが可能です。ただし、本年度につきましては6/5(金)にて願書請求の期限が終了しております。現在お手元に願書がない方は、試験を受験することができないため、この制度を利用いただくことはできません。

3)特別免許状:
教員免許状を所有していない方のうち、社会的経験を有する方に教職員検定を経て授与される免許状です。各都道府県教育委員会より授与される特別免許状と当法人教師(フェロー)の認定をもって、中学校英語教員として赴任いただくことが可能です。

1~3の いずれも、詳細につきましては文部科学省や各都道府県教育委員会のHP等にてご確認ください。

 

【赴任先】

・本人のご希望、適性等を考慮のうえ、各自治体との協議を経て決定し、原則、各教育委員会の常勤講師として赴任をしていただきます。
・赴任先候補として、2015年6月現在、 神奈川県、大阪府、奈良県、福岡県を予定しています。ただし、状況により追加となる可能性がございます。

 

【赴任期間】

原則として、2016年4月1日から2018年3月末までの2年間。
*ただし、上記は「Teach For Japanからの支援期間」を意味しており、教師としてのキャリアの期間を指定するものではございません。2年後は、ご自身で教師を続ける、あるいは一般企業へ転職する、起業・独立をする、大学院へ進学する等様々なキャリアをご選択いただくこととなります。

 

【待遇】

給与・賞与とも、赴任先の自治体の規定に従います。年齢・職歴・資格等に応じて上下します。

〈年収の一例〉

  • 20代前半女性(新卒): 約340万円 (住宅手当等の諸手当含む概算)
  • 30代前半男性(中途): 約390万円 (住宅手当等の諸手当含む概算)

 

【福利厚生】

・赴任先の自治体の規定に従います。
・Teach For Japanのフェロー(教師)として、自治体規定と別に以下の支援を無償で受けることが可能です。

  ▼赴任前の合宿型研修にかかる食費、宿泊費、交通費、研修受講費
  ▼赴任から2年間にわたるトレーニング、コーチングにかかる費用
  ▼Teach For Japanが指定するイベントの参加にかかる交通費
  ▼フェロー期間終了後のキャリア選択支援にかかる費用
  ▼フェロー期間終了後に海外大学院への留学を希望する方には、株式会社アゴス・ジャパンとの連携により、
   授業料減免(最大で全額免除)等の支援が受けられる特別特待生枠をご利用いただけます。

 

【応募から選考の流れ】

・フェロー(教師)は、以下のプロセスを経て厳正な選考・選抜のうえ認定されます。
・一定数の内定承諾者が出次第、応募を締め切る予定です。

selection_flow-01

*選考会は、原則として東京都内の会場にて実施予定です。なお、交通費については基本的にご本人でご負担いただいております。


 

エントリーに関するお問い合わせ  recruiting@teachforjapan.org

 


 

 

フェローに応募する



TeachForJapan
website